激怒した父

私の父が60代になった頃からだったと思うのですが、尿漏れの症状に悩まされていました。
おしっこをした後自分ではしっかりと出し切っているつもりなのだそうですが、実際にはすべてが出し切れておらずズボンのファスナーを閉めると同時ぐらいにおしっこが出るそうです。

父はいつもプライベートではベージュのチノパンも気に入って履いていたのですが、それを履かなくなったのはおしっこのシミが目立つからなんだそうです。

私の父と母はいつも仲が良くて喧嘩などしたことがなかったのですが、一度だけ父が激怒して母を怒鳴りつけたことがありました。
尿漏れで悩んでいた父が何かおしっこが漏れても大丈夫な方法はないだろうかと母に相談していた時、おむつはがあるからまだしたくないという父に「それならチロのシートを切って使ったら?」と言ったんです。

チロというのは我が家で飼っている柴犬で、チロのトイレシートをカットして買ってみたらいいと言った母に父が怒鳴りました。
おれは犬じゃねー!馬鹿にすんな!!!
あんなに怒った父を見たのは初めてでしたが、言葉が分かったのか一番機嫌そうな顔をしていたのはチロでした。
チロは家族だといつも言っていたくせに、本音はそれかよ。という顔でした。

父のようにならないためにも私は尿漏れ対策したいと思います。